~明るく・元気で・和やかな家庭づくり~

本会のおこり

本会は明治43年に先覚者法運小林幸太郎先生によって創始され、後継者法得武田弥三先生により静岡県沼津市に本部道場を建設、昭和22年に財団法人(公益法人)組織となりました。
その後の法改正により平成25年3月に静岡県知事より公益財団法人への移行認定を受け、純粋なる修養団体として今日まで活動を続けております。

本会の目的

報恩感謝の念を養い、峻厳なる自己反省を行じて宇宙の真理を体得する事により、健康で明朗な社会を造り、節度と責任を重んずる平和な民主主義日本の建設に貢献することを目的とする。(昭和22年財団法人設立趣意書より)

幸福への道

人と生まれて幸福を願わないものはないのに、病気や災難、いろいろな人間関係等に苦しみ悩む人々が多いのは何故か、それを解決する道はないのか。これを求めて小林法運、武田法得両先生は永年のご苦心ご研究によって人々の幸福への道を確立されました。それはむずかしい事ではありません。宇宙や大自然の示す真理に従って自ら修養すればよいのです。それを具体的に説き示すのが報恩会のおしえなのです。しかし本会のおしえを聴く目的が直接病気なおしや災難よけであってはなりません。あくまでも自分の生活態度の改善が根本で自分の反省や修養の結果として自然に苦しみ悩んでいた問題が解決できるのです。